D1シェアファクトリー安城寺

まち工場不動産

モノづくりを未来へ残したい

まち工場不動産が生まれたきっかけ
私たちの本業は建築資材の販売を50年余り行っている会社です。
その大部分を占める建築資材のご提供先には『まち工場』の皆さまがあります。
しかしながら近年、『まち工場』の皆さまから同じ悩みを抱える声が聞こえてくるようになりました。
それは、長年続く不況、少子高齢化による後継者不足などで「まち工場」の技術と伝統が消えてしまうといったものでした。
現に2010年頃から毎年3~5社の廃業を目の当たりにしてきたのも事実です。
劇的な時代の変化と変革と共に、今まで売れていたものが売れなくなり、必要とされた技術や能力がAIに取って代わるなど、合理的な社会が形成されるに伴い、人のもつ技術や価値を切り捨てるといった時代になろうとしています。
この様な状況を何とか打開できないものだろうか、そして、人の心と技術を残せないだろうかと考え、私たちが行き着いた答えは「まち工場不動産」でした。
「まち工場不動産」使命とは何か
① ものづくりの伝統、歴史の技術の継承のお手伝い。
② 廃業される『まち工場』を支援させて頂く
シンプルにこの二つを理念として
『価値あるモノを価値あるヒトへ』をスローガンに『まち工場』を中心とした不動産の賃貸仲介事業、不動産売買事業、ファクトリーシェア、工場のサブリース、工場の別用途への提案を行う事業を立ち上げました。
まち工場不動産の事業を通してモノづくりに関わる皆さまのお役立ちになれれば幸いです。

「まち工場不動産」使命

まち工場不動産の新しい取り組み

MAGARI

まち工場不動産の事業のひとつ「MAGARI」は、既存の店舗様の空き時間や空き期間を利用して、別の企業が時間利用や期間利用するをマッチングする事業です。例えば、昼はカフェとして営業している既存店舗様が、夜は別の事業主様にバーとして店舗を開放など。アイデア次第で、WinWinの関係を構築いたします。

【貸主様のメリット】
①店舗の空き時間や期間を他の事業主にレンタルして、家賃の負担を軽減できる
②既存顧客とレンタルした事業主の顧客の共有

【借主様のメリット】
①賃料をローコストで借りる事が可能
②試験営業やテストマーケティングなどでローリスクでの運営が可能
③既存店舗などとの顧客の共有